original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

コロンビア・ウィラ・ラス フローレス農園・チロソ・ダブルファーメンテーション 100g

3,600円

送料についてはこちら

  • 豆のまま | Whole(おすすめ)

    ¥3,600

  • 細挽き | Fine(マキネッタ)

    ¥3,600

  • 中細挽き | Medium-Fine(水出し)

    ¥3,600

  • 中挽き | Medium(ドリップ)※少し粗め

    ¥3,600

  • 粗挽き | Coarse(フレンチプレス)

    ¥3,600

ちょっと味わったことのないような、グリーン感あふれる驚きのコーヒー。 ミントやライム、マスカット、スイカのような爽やかな香りと甘さが口いっぱいに広がります。 チロソはエチオピア現生種の一つ。チェリー酵母による複雑な発酵の工程を経てこの唯一無二の極上コーヒーが生まれます。 アイスでいただいてもGOOD! 【原産国】コロンビア 【農園名】ラス・フローレス農園 【農園主】Jhoan Vergara 【地域】ウィラ県アセヴェド地区 【標高】1,650〜1,800m 【精製方法】ダブルファーメンテーション ナチュラル 【品種】チロソ(エチオピア現生種) 【乾燥】温室アフリカンベッド、ナチュラルサンドライ、またはメカニカルドライ 【カッピングコメント】ミントキャンディー・ライム・マスカット・ライチ・ブラックティー・ウォーターメロン・バニラ 【産地詳細】 ウィラ県のアセヴェド地区はピンクブルボンの生産で有名な地区。 そこで2代目農園 主として活動する若きJhoan(ヨハン)は主にピンクブルボンを中心 に様々な新しい品種、精製方法を試みています。 先代の父の畑はカスティージョとコロンビアがメインでしたが、ヨハンが農地の一部にピンクブルボ ンを植え始めて以後、ゲイシャやチロソ、タビ、レッドブルボンなど新しい品種のエリアを増やしています。 地元のコーヒー研究機関と共同してチェ リー酵母による発酵の勉強や試験製造に積極的に取り組んでおり、その成果が着実に積み上がっている昨今は海外のトップバリスタからの引き合いも 多く、彼のコーヒーは世界へと順調に羽ばたいています。 【ダブルファーメンテーション工程詳細】 1. 完熟したチェリーを注意深く選別し、浸水してフローターや夾雑物を取り除き洗浄する 2. 水から出して48時間好気発酵 3. タンクにチェリーを投入し水を入れ、温度を15°C(常温)から 50°Cになるまでタンク内の温度をあげていく 4. チェリー由来の酵母(サッカロマイセス)を添加し、水中の微生物とチェリーがアルコール発酵するのを更に促す 5. 嫌気発酵(=チェリーの糖と微生物による炭水化物の無酸素的分解現象)で48時間脱水し、機械乾燥で24時間ゆっくりと少しずつ乾燥させる 6. その後 2週間前後屋外で天日乾燥 7. 水分値が11%以下になったところ で、バッグに入れて4週間ほどレスティング

セール中のアイテム