BLOG

シングルオリジンのコーヒー豆は全て受注焙煎にてお届けします

CRUISE TOWNでは、シングルオリジンの豆のご注文は全て、お客様からご注文をいただいてから焙煎し、当日〜翌営業日発送しております。

コーヒーの味には、生豆の品質ももちろんですが、焙煎鮮度が大きな影響を与えます。

コーヒーの風味は、焙煎後三日〜二週間頃までがピークと言われているので、受注焙煎とすることで、まさに最高のタイミングでお客様のお手元に届くことになります。
(焙煎直後は、二酸化炭素がたくさん含まれていてお湯の浸透を邪魔するため、かえって美味しく抽出できません。鮮度が高い豆ほどお湯を注いだ時に粉が膨らみますが、それはこの二酸化炭素によるものです。)

シングルオリジンの豆は種類が多いため、お客様からのご注文がどうしても複数の商品に分散します。

焙煎しておいて一定期間ご注文がなかったら、最悪の場合廃棄せざるを得なくなってしまいます。

せっかくの大切な豆をこんな形で無駄にしたくありません。

そこで、当店では小ロットずつ焙煎できる最新の焙煎機「α NOVO(ダイイチデンシ社製)」を採用しました。

この焙煎機は、焙煎初期段階では低温・大風量でじっくり焙煎し、徐々に温度を上げていくため、浅煎りの場合でも豆の芯までしっかりと火を通すことができるようになっています。

また全工程を数〜十段階に分割して、それぞれの豆の量に最適な温度と風量をコントロールしています。

さらに、私たち自身で全ての豆を実際に焙煎してカッピングし、必要に応じて独自のプログラムを追加・適用しています。

こうすることで、都度本当に必要な分だけ、最高の状態で焙煎することが可能となっています。

ちなみに、看板商品であるオリジナルブレンドは、店頭でもたくさんお買い上げいただくので、当日焙煎〜三日前後の豆をパッケージングして販売しています。

また全ての商品には、袋内に溜まったガスを逃し、外気の侵入を防ぐアロマキープバルブ付きのパッケージを採用しています。

このパッケージであれば、焙煎直後の豆を入れても炭酸ガスを逃してくれるため、お客様のお手元に届いた時にパッケージが破裂していた!なんてことはありません。

受注焙煎の新鮮な豆の美味しさを、ぜひお楽しみください。