BLOG

美味しいアイスコーヒーの作り方【ドリップ編】

アイスコーヒーの美味しい季節になってきました!

CTでは、ポットに入れて8時間ほど寝かせるだけで美味しい水出しコーヒーができる「THE COLD BREW」というコーヒーバッグ も販売していますが、ここでは、お好きなコーヒーをドリップで美味しく淹れるレシピを公開します。

レシピといってもカンタン。

途中までは、
「もっとおいしいコーヒーレシピ【ペーパードリップ編】」
https://cruisetown-coffee.com/news/61aa9eeed5ffeb6a1f2a9098
でご紹介している淹れ方とほとんど同じです。

簡単に言うと、たっぷりの氷をコーヒーサーバーに予め入れておいて、その上から直接抽出するだけ。

ただ、ちょとしたコツがあるので、最初から順を追ってご説明しますね。

それでは!

【用意するもの】
・コーヒー粉:15g(中粗挽き)
・適温のお湯:500cc程度
  CTでは、
  浅煎り:92〜90℃
  中煎り:88℃
  中深煎り:85℃
  深煎り:83℃
  を目安にしています。
・コーヒーサーバー
・ドリッパー
・ペーパーフィルター
・たっぷりの氷

1. ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、お湯でリンス(カップなどで受けるとよい)

2. コーヒーサーバーに氷をたっぷり入れる

3. ドリッパーにコーヒー粉を入れる

4. ドリッパーを軽く揺すってコーヒー粉をならす

5. 一投目。スケールをゼロリセットし、30gのお湯をそっと注いで蒸らす。


ここでワンポイント。

CTのポアオーバーの通常のレシピでは、蒸らしを30秒としていますが、アイスで出す場合は、蒸らし時間を少し長めの60秒くらいにしています。
そうすることで、より抽出効率が高まり、氷が溶けて薄まる分を補っています。

6. 二投目。全部で110gになるまでお湯を注ぐ。

透き通った色合いが綺麗ですね。

7. 抽出が終わったらドリッパーを外す。

この時点で程よく氷が溶けてちょうどいい濃度になっているはず。

氷を入れたグラスに注いで出来上がり!

お好みで、豆の量や挽き目を調整してみてください。

ぜひお試しを!
 
 
 
 ↓こちらはポットに入れて8時間寝かせるだけで美味しい水出しコーヒーができるコーヒーバッグ 。