original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ミャンマー・オレンジ サンシャイン G1・シャン州ピンダヤ村 100g

¥630 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま | Whole(おすすめ)

    ¥630

  • 細挽き | Fine(マキネッタ)

    ¥630

  • 中細挽き | Medium-Fine(水出し)

    ¥630

  • 中挽き | Medium(ドリップ)※少し粗め

    ¥630

  • 粗挽き | Coarse(フレンチプレス)

    ¥630

オレンジの果汁を絞ったようなジューシーな酸味と華やかでジャスミンのような余韻が心地よいコーヒーです。 スッキリとした味わいを楽しみたい方におすすめ。 ミャンマーは、赤道を挟んで南緯25度から北緯25度の間の「コーヒーベルト」と呼ばれる コーヒー栽培の適地にあります。 2014年からSCAAの関連団体、コーヒー品質協会(CQI)が、ミャンマーの中小規模コーヒー農家が生産するコーヒーの品質向上を目指し支援を開始し、20 16年3月にミャンマーで開催されたミャンマー産豆の品評会では、エントリーした60 種のコーヒーのうち56種がSCAAの基準で 80 点以上を獲得するほど品質が著しく向上したことで、スペシャルティーコーヒーの産地として、世界中から近年注目を浴びている産地です。 そんなミャンマーの中で最もコーヒー栽培が盛んな「シャン州」にある、ピンダヤ村のコーヒーをお届けします。 ピンダヤ村は、少し斜面が目立つ地域で、標高1800m以上の高い山々に囲まれていることから、品質のポテンシャルと伸びしろに高い期待を持たれている地域です。

セール中のアイテム